おーさわのチャラチャラ交遊録

東京バツイチ応援倶楽部の大澤茂雄です。
「じょん」と呼んでください。
当倶楽部の活動指針は“愛”と“肉体”のリサイクル活動!
活動するにあたり、まずは仲間を求めんことには!
鼻息荒く、今日もノー天気にちゃらちゃらと行く!!
<< 素晴らしき勘違い | main | ノー天気に、自画自賛。 >>
大学の先生になった女性
おーさわさんさぁ〜、あたしさぁ〜、4月から大学で教えてんのよね。もし時間あったらさぁ〜、ちょっと見に来ない?

とCLO嬢。

おう。
久し振りだし。
行ってみっか。

そしたらこんな感じで、へらへらしている。





おーさわさん、あたし、ココア。
あとでラーメン食べようかなぁ。
昨日の飲み会なんだけどさぁ。
あたしの教室、どこだっけ?



コイツ、やる気あんのか?



と、ふざけているうちに「そろそろだわ」みたいな感じになり、ちょっと早いけど教室に行ってみようか、ということに。



あらま。
こんなデカイ教室でやんの?





うん、なんか、そうなの。


そうこうしているうちに大学生が集まってきて、CLO嬢もプリントを配りはじめた。

でははじめます、といった瞬間、まさに、いきなり、

「知的財産権法の概説」につきまして、・・・・・特許法の目的は・・・・・出願⇒方式審査⇒実体審査⇒登録・・・・・・」


とコムズカシイことをしゃべりだしたので、早々に退散。



| たまには、お仕事! | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chara.tokyo-b.com/trackback/971787
トラックバック
オススメ♪
オススメ♪
オススメ♪
オススメ♪
宅建受験小説 女子大生ナナミの挑戦
宅建受験小説 女子大生ナナミの挑戦 (JUGEMレビュー »)
大澤 茂雄
「でも、私は家が欲しいのっ!!!」
幸せの象徴を求めて家を買うと決意した姉のために、大学生ナナミは果敢に不動産の世界に飛び込んでいく。
が、ナナミがそこで見たものは・・・

異父姉との絆を取り戻す、ひと夏の経験。
愛と感動の不動産ストーリー。

読めば宅建の勉強が楽しくなります。
PROFILE
LINKS
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
新着コメント
本棚
MOBILE
qrcode