おーさわのチャラチャラ交遊録

東京バツイチ応援倶楽部の大澤茂雄です。
「じょん」と呼んでください。
当倶楽部の活動指針は“愛”と“肉体”のリサイクル活動!
活動するにあたり、まずは仲間を求めんことには!
鼻息荒く、今日もノー天気にちゃらちゃらと行く!!
<< 49歳・ヤケクソな中年男 | main | 大人の「宅建ダイナマイト」はじめました。 >>
101歳でばあちゃん大往生
夜、教習所から帰ってきたら、娘2号がダダっと寄ってきて「ぱぱ。ひーばあちゃんが死んだって」と。

101歳。老衰でした。
明治に生まれて、大正、昭和、そして平成。
認知症にもならず、病気もせず。
小柄な女性でしたけど、元気な人でした。
いろんなむかし話を聞いたけど、とくに終戦直後から高度経済成長期あたりにかけての話がおもしろかったな〜。
都市に人口が激しく流入しダイナミックに世の中が変わっていく様子が、都市計画法を説明するときの時代背景ネタとしてちょうどいいんだよね。

聞かせてくれた話は、ちゃんと宅建の講義で使っているぜ。
ばあちゃん、ありがとね。
| 旅立ち | 23:58 | comments(0) | - | - | - | ↑TOP
コメントする









オススメ♪
オススメ♪
オススメ♪
オススメ♪
宅建受験小説 女子大生ナナミの挑戦
宅建受験小説 女子大生ナナミの挑戦 (JUGEMレビュー »)
大澤 茂雄
「でも、私は家が欲しいのっ!!!」
幸せの象徴を求めて家を買うと決意した姉のために、大学生ナナミは果敢に不動産の世界に飛び込んでいく。
が、ナナミがそこで見たものは・・・

異父姉との絆を取り戻す、ひと夏の経験。
愛と感動の不動産ストーリー。

読めば宅建の勉強が楽しくなります。
PROFILE
LINKS
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
新着コメント
本棚
MOBILE
qrcode