おーさわのチャラチャラ交遊録

東京バツイチ応援倶楽部の大澤茂雄です。
「じょん」と呼んでください。
当倶楽部の活動指針は“愛”と“肉体”のリサイクル活動!
活動するにあたり、まずは仲間を求めんことには!
鼻息荒く、今日もノー天気にちゃらちゃらと行く!!
<< 続・ぱぱの名刺 | main | 【エレキギターと大型バイク】 >>
【都内某所は今宵も大騒ぎ】
昨夜、平成24年度第1回【春だ桜だバツイチ満開祭り飲み会】を都内某所の「70年代、80年代歌謡曲バー」にて開催いたしました。

ご参加くださいました皆さま、ありがとうございます。
たのしかったっすね。
年度末のお忙しいところ、ヒマな人がいてくれてよかったです!(^^)!
あっはっは!!

《昨夜の考察ポイント》
おなじコンセプトの「70年代、80年代歌謡曲バー」はほかにもあるものの、なぜこの店だけ異常に盛り上がっているのか?

《昨夜のお店のキーワード》
サラリーマンの街
ストレスを抱えている連中が多い
知る人ぞ知る、人目につかない隠れ家的雰囲気
新入社員みたいな連中がいない(羽目をはずせる)
同世代の安心感
80年代だったころの自分たちが好き

いずれにせよ、内装(造作)にもカネをかけず、かつ、出している料理もふつーなんだけど、まぁほんと大繁盛のお店でした。

カラオケともちがう、ディスコ(クラブ)ともちがうノリ。
結論として「結局はアイデアだ」ということなんでしょうか。
いちばん最初のオリジナルの強さ。
そんな感じかなと。

2時間ほどみんなでワーキャー過ごしたあと、これまた絶品、おそらくこの界隈ではいちばん美味しくてかつ安いとワタシが勝手の思っている「立ち食い寿司」に行きまして、軽く飲んで食べまして。

あのお店もよかったでしょ!(^^)!

さて次回。

こんどは神楽坂。
80年代洋楽バー(クラブ)だそうです。

これからも、「1人で行ったらつまんない」んだけど「みんなで行ったらワーキャー盛り上がれるお店」で楽しい夜遊びしましょうね!!
| 東京バツイチ応援倶楽部 | 23:59 | comments(0) | - | - | - | ↑TOP
コメントする









オススメ♪
オススメ♪
オススメ♪
オススメ♪
宅建受験小説 女子大生ナナミの挑戦
宅建受験小説 女子大生ナナミの挑戦 (JUGEMレビュー »)
大澤 茂雄
「でも、私は家が欲しいのっ!!!」
幸せの象徴を求めて家を買うと決意した姉のために、大学生ナナミは果敢に不動産の世界に飛び込んでいく。
が、ナナミがそこで見たものは・・・

異父姉との絆を取り戻す、ひと夏の経験。
愛と感動の不動産ストーリー。

読めば宅建の勉強が楽しくなります。
PROFILE
LINKS
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
新着コメント
本棚
MOBILE
qrcode