おーさわのチャラチャラ交遊録

東京バツイチ応援倶楽部の大澤茂雄です。
「じょん」と呼んでください。
当倶楽部の活動指針は“愛”と“肉体”のリサイクル活動!
活動するにあたり、まずは仲間を求めんことには!
鼻息荒く、今日もノー天気にちゃらちゃらと行く!!
<< 宅建ダイナマイト川越公演 | main | リベルダージ・ニューイヤーパーティ♪ >>
人生はじめての「お料理教室」
そういえば昨日、人生はじめて「お料理教室」に行きました。



ぐはは。
そうなのだ。
これからオレは生活力のあるオトコに生れ変わるのだ。

・・・・・うそでぇ〜す。相変わらず女子に依存しまぁ〜す。

主催は京都からお越しの和田先生(株式会社和田勝・代表取締役)。



よろしくお願いしまぁ〜す。

圧力なべを駆使したレシピ。

「圧力なべを買ったはいいものの、いまひとつ使いこなせていないあなた」に向けてのレッスン。



レッスンとはいえ、料理初心者でもだいじょうぶ。

というのも、通常のクッキングスクールとは異なりまして、参加している方は、ただ先生の手さばきや段取りを見ていれば「よろしい」。

※「よろしい」を関西弁風に読んでちょ。

「あのね、見ているほうがね、手順を覚えやすい」

※これも関西弁で読んでね。

なので、お料理教室というよりも、「京都おばんざい・お料理ショー」に近い。
先生の軽妙な京都弁がたのしい。
まさにテレビ番組みたいです。







とにもかくにも、素材の味を100パーセント出し切るというスタンス。
旬の素材、手近な食材を、手間をかけずに使い切る。



なるほどなぁ〜

とにかく、おもしろい。

で、できたての料理をみんなで食べて、キャッキャたのしい。







玄米ご飯をかみしめる。

よく噛んで食べてみましょう。

はぁーい。

お口のなかで、じわぁ〜っと広がるシアワセ。



おいしかったです。

終了後、「東京バツイチ応援倶楽部」との提携企画をあれこれ打ち合わせ。

ノエビアさんとのコラボに引き続きまして、「東京バツイチ応援倶楽部」スペシャルコンテンツ。

和田社長、よろしくお願いいたします。
| 東京バツイチ応援倶楽部 | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chara.tokyo-b.com/trackback/1131361
トラックバック
オススメ♪
オススメ♪
オススメ♪
オススメ♪
宅建受験小説 女子大生ナナミの挑戦
宅建受験小説 女子大生ナナミの挑戦 (JUGEMレビュー »)
大澤 茂雄
「でも、私は家が欲しいのっ!!!」
幸せの象徴を求めて家を買うと決意した姉のために、大学生ナナミは果敢に不動産の世界に飛び込んでいく。
が、ナナミがそこで見たものは・・・

異父姉との絆を取り戻す、ひと夏の経験。
愛と感動の不動産ストーリー。

読めば宅建の勉強が楽しくなります。
PROFILE
LINKS
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
新着コメント
本棚
MOBILE
qrcode