おーさわのチャラチャラ交遊録

東京バツイチ応援倶楽部の大澤茂雄です。
「じょん」と呼んでください。
当倶楽部の活動指針は“愛”と“肉体”のリサイクル活動!
活動するにあたり、まずは仲間を求めんことには!
鼻息荒く、今日もノー天気にちゃらちゃらと行く!!
<< ねぇ、流れ星に乗ってみたいかい? | main | 燃える下ゴコロ! >>
オレは爬虫類。本能でガオ〜。
なんて今日はすばらしい日なんだろう。
ぐはは。

ステキな女子のみなさんとで、お仕事。
ぐはは。

なにをやったかといいますと、2009.08/21(金)「ときめき乱打戦」に引き続きまして、株式会社企画演出倶楽部「モバイルコンテンツ事業部」としての活動でぇ〜す。

そーでぇーす。

某アパレルメーカーのショップ店長のみなさんたちと、みなさんが任されているお店のモバイルサイトを作りましたぁ〜。

ま、正確に言うと「新しくページを加える」とか「メルマガの発行方法」とか、いわゆる更新のやりかたを3時間ほどキャッキャしながらレクチャー。

いらしてた店長さんたちはですね、20代後半〜30代前半の、まさにもう、ショップを代表するキラキラ系美女。


「あのぉ〜、これぇ〜、どうやるんですかぁ〜」

------えーとねぇ、ここはねぇ〜、こうやってこうするとね、あ、ちょっとやってみる?

「はい。」

------ほら、できたじゃん!

「あ、ほんとだ!(^^)!」

------ね、だいじょうぶでしょ。ほら、できたじゃん! すごいじゃん、やるじゃん!(^^)!


という感じ。

そうです。「マンション管理士受験講座」よりも、「宅建ダイナマイト受験倶楽部」よりも、ずぅーーーーーーーーっとていねいに教えたのでありました。


ぐはははは。

だってしょうがないじゃぁ〜ん。

みんなかわいいんだもぉ〜ん。


あーたのしいなぁ〜。
こういう仕事をずぅ〜っとしてたい。

まさに、「脳が喜ぶ」という状態。
そうだよ、そうそう、この感覚。

生理学的にはオレの脳の「視床下部」と呼ばれる部分に火がついたということでしょうか。

「視床下部」。

そう、ワニとかヘビにもある「視床下部」。

オレが爬虫類だったころの時代から備わっていた「視床下部」

一言で言えば、本能。
キャー。
いやぁ〜ん。


いつまでもこのままでいたいよぉ〜

つまんない大人にはなりたくないよぉ〜

【注】:ザンネンなことに、すでに十分に、つまんない大人になってます、はい。45歳。


ま、そんな感じで、とってもたのしい時間でした。

店長のみなさん、最後までお付き合いくださいましてありがとうございました。
たのしかったです。
また呼んでね。

あ、そうそう。
そもそもこういった機会をセッティングしてくれましたHB嬢、ありがとう。

おかげで元気になれました。

フォローしてくれましたNK嬢、MS嬢ら関係スタッフにも感謝です。

みんなサンキュー!(^^)!

また盛り上がろうぜ。
| 愉快なおともだち | 23:58 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
こういう緊急事態には

文章を割愛して

バンバン写真が欲しかったなぁ

私も手軽に脳を

楽しませたいぞ
| 松崎センセ | 2009/10/15 12:29 AM |
>>>松崎先生

写真は秘蔵してます。
ぐふふ。


| おーさわ(じょん) | 2009/10/30 12:26 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chara.tokyo-b.com/trackback/1094438
トラックバック
オススメ♪
オススメ♪
オススメ♪
オススメ♪
宅建受験小説 女子大生ナナミの挑戦
宅建受験小説 女子大生ナナミの挑戦 (JUGEMレビュー »)
大澤 茂雄
「でも、私は家が欲しいのっ!!!」
幸せの象徴を求めて家を買うと決意した姉のために、大学生ナナミは果敢に不動産の世界に飛び込んでいく。
が、ナナミがそこで見たものは・・・

異父姉との絆を取り戻す、ひと夏の経験。
愛と感動の不動産ストーリー。

読めば宅建の勉強が楽しくなります。
PROFILE
LINKS
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
新着コメント
本棚
MOBILE
qrcode