おーさわのチャラチャラ交遊録

東京バツイチ応援倶楽部の大澤茂雄です。
「じょん」と呼んでください。
当倶楽部の活動指針は“愛”と“肉体”のリサイクル活動!
活動するにあたり、まずは仲間を求めんことには!
鼻息荒く、今日もノー天気にちゃらちゃらと行く!!
<< 爽やかな風が吹き抜ける「浅草喫茶の会」 | main | だってしょうがないもんね〜(*^_^*) >>
ダウンタウンに繰り出そう♪
午前中から、取引先の某大手専門学校で「マンション管理士受験講座のガイダンス」。

たまにゃ写真でも撮ってみっかと。



来期、この学校で教壇に立つかどうかわからんから、ま、とりあえず記念撮影みたいなもんですかね。

二日酔いじゃない自分。
言いたいことを言いまくって、ガイダンス無事に終了。

午後1時から2時まで、かつて同業(講師業)で、いまや弁護士となったNY氏とランチ。

学年でひとつ上の先輩。
40歳代のまんなか。

で、昨今の裁判事情(世の中の流れ)を聞く。

へぇー、そうなんだぁ〜。
そんな流れなんだぁ〜。

歌は世につれ、裁判も世につれ。

午後から夕方まで「マンション管理士受験講座」。

やっぱり区分所有法(マンション法)はおもしろいよねぇ〜。
教えててたのしい。

ガンガンしゃべり倒して、アドレナリンが出まくり、大汗かいて爽快。

そっか。
オレにしてみれば、講義はスポーツなんだ。
いま、気が付きました。

サンバでスルドを叩いているのと、さほどかわらないメンタリティー。
そうなんですよね、仕事が道楽化(娯楽化)しているんすよね。

夜、顔はちょこちょこあわせているだけど、ツーショットで飲みに行くのは久々のMD嬢と、ウマを食べに行く。



積もる話がありましてねぇ〜。
長い付き合いだもんなぁ〜。
かれこれ10年くらいかねぇ〜。

サクラ鍋。
tokyoの下町。





「この店さぁ、Liberdade(リベルダージ)のみんなで来たこともあるんだよ」

「サンバの?」

「そうそう」

新しい人とガンガン知り合って、どんどん付き合いの幅が広がっていく今日このごろ、とはいえ、むかしからの友だちが、いつまでも“友だち”でいてくれているので、ほんとオレは毎日シアワセです。



ありがとうござんす。

満腹になって、「じゃまたこんどね」と別れて、オレはひとり、地下鉄に乗って繁華街。

エネルギー充満。



| たまには、お仕事! | 23:59 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
ねえねえ、最後の写真三丁目?
この、通り沿いです。
アタイの生息地は。。。
| chu☆ | 2009/06/23 10:42 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chara.tokyo-b.com/trackback/1019221
トラックバック
オススメ♪
オススメ♪
オススメ♪
オススメ♪
宅建受験小説 女子大生ナナミの挑戦
宅建受験小説 女子大生ナナミの挑戦 (JUGEMレビュー »)
大澤 茂雄
「でも、私は家が欲しいのっ!!!」
幸せの象徴を求めて家を買うと決意した姉のために、大学生ナナミは果敢に不動産の世界に飛び込んでいく。
が、ナナミがそこで見たものは・・・

異父姉との絆を取り戻す、ひと夏の経験。
愛と感動の不動産ストーリー。

読めば宅建の勉強が楽しくなります。
PROFILE
LINKS
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
新着コメント
本棚
MOBILE
qrcode